DTPスキルをアップさせよう【求人応募の自己アピールで有利】

オフィス

応募の際に気を付けること

転職を考え始めたら

会社

昔と違い、今は機会や求人があれば転職をすることがあたりまえになってきています。転職は今までいた会社や業界とは異なる仕事内容や環境に入っていくことであり、人生において重要な転機になることも多いと言えます。求人を探して検討を重ねて、実際に面接をし双方が納得して契約が交わされれば、すぐにでも次の新しい職場で新しい仕事をスタートさせることができます。しかし、単純に新たな環境で働いていくということだけでなく、それまでの仕事で自分が培ってきた技術なり経験なりを次の職場で生かすことができなくてはなりません。また、転職を機に前職よりも待遇面でステップアップしたいものです。そのためには、例えばDTPのスキルを持つ場合には、当然そのスキルが生かせるような職場を探すことが必要です。

気を付けたい点

転職の際に気を付けたい点をいくつかあげると、一つは、自分の今まで養ってきた仕事上のスキルや経験をまとめておくこと、二つ目は、新しい会社や仕事に就いた際の展望を自分なりに持っておくことです。先にあげたDTPの求人の例では、その会社で扱っているDTPソフトの種類や適用している業務について調べ、実際に働きだした時を想像し、自分の持つスキルがどんなふうに次の仕事で生かされるかをシミュレーションしてみることが必要です。このようなことを事前に行っていれば、面接の際にも、自分の技術や経験などの強みをアピールするネタを探すことができ、相手の会社の求めるDTPの求人条件とのすり合わせもスムーズにできるでしょう。

求人サイトとその利用

社内

求人掲載では、掲載時点で費用が発生するものと、応募もしくは採用されるまでは無料のものがある。求人掲載する場合、コスト面を考慮した場合には、成果が出た時点で費用を支払うものを選ぶことが効率的に行う際のポイントになる。

» 詳細へ

技術者が不足しています

仕事

建築関係の求人と言えば、専門的知識、技術、資格必要と思われがちですが、建築の仕事は、経験に裏付けられた技術によりなりたっていため、適切な指導を受け努力すれば、一流の技術者になることが可能です。求人の内容、会社の状況を勘案して自分に合った求人に巡り合うことは、現在、建築技術者でも未経験者でも可能です。

» 詳細へ

専門のサイト

笑顔

タクシー転職をする際にはタクシー求人を専門に扱っているサイトを探して求人情報を確認してみるようにしましょう。情報収集に使う事もできますし自分が考えている条件を変更しなくても良い会社を見つける事ができるようになります。

» 詳細へ